結婚指輪購入の流れ

結婚指輪は夫婦揃って購入するものです。

そのため、婚約指輪と違い、しっかりと計画して決めることができます。

本日は、その結婚指輪の購入手順についてご紹介させていただきます。

プロポーズをされてから、結婚指輪を購入することになったら、まず自分の欲しい指輪をイメージします。

具体的にどんな形のどのようなデザインが欲しいのかをまとめましょう。

結婚指輪の準備は挙式の1年前ごろからスタートしましょう。

その間に様々なリサーチを行いましょう。

インターネットや雑誌などにさまざまな形がありますので、それらの形を元に、自分が欲しいなというものをまずはまとめてみましょう。

大体形やデザインが決まりましたら、次に夫婦で指輪の予算を決めます。

必ず、お店に行く前に自分たちの予算を決めましょう。

決めないとお店に行った際にドンドン値上げされてしまいます。

次に、お店を決めます。

ある程度購入したいお店を決めてから、何件かお店に出向き、自分のデザインや予算にあった指輪を探します。

結婚指輪を選び始めるのは挙式の大体8ヶ月前ぐらいにしましょう。

そして、結婚の半年前までには指輪が購入できているようにしましょう。

先に結婚指輪を決めておくことで、結婚式のこまごまとした予定を決めるときに、邪魔にならずにすみます。

もちろん、自分たちがこれから長い間使用していく指輪のため、ゆっくりと決められるという利点もあります。

絶対に結婚指輪をあせって決めないようにしましょう。

あせって決めると、やはりいいことはあまりありません。

●参考までに…http://leaders-action.com/love_kosodate/6129/